アンケートで5000円ギフト券プレゼント!

二世帯住宅ドラマ「ダブルキッチン」同居を考えている人は見て!考えさせられるよ

ダブルキッチン

「ダブルキッチン」を見てた人いますか?

このドラマをリアルタイムで見ていたら、それは同世代ですね。

ちなみに私はアラフィフです(∩´∀`)∩

 

ダフルキッチンは1993年TBSで放映されたドラマです。

もう26年前になるのか。早いなー。

あの頃、産まれてない人が同居しているぐらいの年齢ですね。

 

私のお気に入りのドラマなので紹介しますね。

二世帯住宅が舞台の90年代高視聴率ドラマ

このホームドラマは二世帯住宅が舞台なんです。

ダブルキッチン! そう台所が別なんですよ。

今や、そんなん当たり前になってきましたが、当時はそこまで普及していませんでした。

二世帯住宅がトレンディなんですよね。

 

もともとは「世話好きでサバサバしたいい人よ」って言ってたんですよね。

「暮らしてみなきゃわかんんないわよ」という周りの心配をよそに

「だって台所も二つあるんだから!」と二世帯同居が始まります。

 

このドラマを観ていた私、同居家庭で育ったんですね。

祖母と完全同居型の戸建てで暮らしていました。

 

私自身、このドラマで二世帯住宅って こういうもんなんだー

とイメージしたことを覚えています。

まさか、その時は自分もそんな環境になるとは思ってなかったけどね。

 

キャストも豪華なんですよ。

嫁が山口智子、姑が野際陽子

夫が高嶋政伸、舅が伊東四朗

そして、小姑がいました。横山めぐみと坂井真紀。

横山めぐみの夫は佐野史郎。

 

当時のトレンディドラマ、ゴールデンドラマらしく豪華でしょ。

佐野史郎と野際陽子といえば冬彦さんよ。

 

価値観が違う嫁と姑の壮絶バトル開始

価値観がまったく違う嫁と姑が暮らしたらどうなるか。

バリバリ キャリアウーマンの嫁と、家庭を守る古い考えの姑がバトルします。

嫁姑の壮絶バトルドラマですね。

第一話が第一ラウンドと呼ばれていました(笑)

 

姑がムカついて小鼓を叩く。

鬼の形相で叩くんだな。ポポポーンと。

でも、着物を着て小鼓を叩く姿は凛として素敵だったな。

顔は怖かったけどww

 

そして、嫁は珠のれんをハサミでザクッ。

狂気の表情ですよ。ホラーです。

珠のれんって高級なんですよね。

もったいない(*^-^*)

 

こういうのです。今の若い人達は知らないかも。

昔の家にはとてもマッチしたんですよ。

ひょえーとなりました。

ものすごく覚えているシーン。

内に抱え込むより発散してます。これ大事よね~。

 

バトルも明るくコミカルに描かれています。

ドロドロさもあるけど、面白いのよ。

バトルもこれだけコミカルにやった方が本人も周りも救われるかな。

陰湿なのが一番嫌ですよね。

 

時代を感じる設定

まぁ、今だと ありえないわってセリフがたくさん出てきます。

仕事を辞めて家に入れ。子供は?

まだ、産休を取り復帰している女性が少ない時代です。

 

姑の干渉もいっぱいあります。

プライバシーなんてありゃしない。

キッチンに入ってきて冷蔵庫もあけます。

ダフルキッチンの意味ないじゃん。

 

子育てにも もちろん干渉。

家族旅行(地獄の家族旅行編)もありますし。

うわっ、めんどくせー。

 

写真のシーンは時代を感じるよ。

写ルンです。懐かしいよ。

今なら、スマホでパシャリだね。

てか、一緒に旅行は行きません。

 

夫は板挟みでおろおろ。

小姑も なかなかの存在感です。うっとおしい。

私、小姑の経験はないんです。

 

助け合いと感謝|涙の最終回

それでもね、なぜか憎めない?姑。

当時の私は可愛らしく感じました。

家族のために頑張る姑なんだよね。

 

悪い人ではないの。ものすごい意地悪でもないんだよね。

意地悪してるつもりがないけど意地悪になってる?

価値観のぶつかり合いなんです。

 

ダウンして寝込んだ時に看病してくれる姑。

子供を保育園に迎えに行ってくれる姑。

 

喧嘩しつつも しっかりと助け合っているんです。

その分、小言も多い。説教されまくりますが。

紙一重なんだよね~。

 

喧嘩することが元気の素?

お互いが いないと寂しいという状態になっていきます。

1つの家族となっていくんですね。

 

ラストで山口智子がコラムに感謝を綴り、それを見て泣く姑。

涙あり、笑いありのそんな名作ドラマです。

 

まとめ|同居予定の人もそうじゃない人も一見の価値あり

最終回は30%を超える視聴率でした。

 

その後の特別編もありました。

「お正月スペシャル〜花岡家ハワイに行く〜」

これ、面白いよ~(∩´∀`)∩

 

2006年には「トリプルキッチン」が放送。観ました!

野際陽子、伊東四朗、横山めぐみ、佐野史郎は一緒で嫁が江角マキコでした。

相葉雅紀も出てました。

前より嫁強いイメージ(^▽^;)

 

今の私から見ても、嫁姑あるある、二世帯住宅あるあるなんです。

親世帯、のれんつけてますね。

親の世代はのれんが好き。

もちろん、私はいらない(;’∀’)

ジャラジャラ邪魔だよ。

 

どこか、うちの姑とかぶりますね。

私の看病してくれたし、子供を迎えに行ってくれた。

冷蔵庫も開けたことある。

 

小鼓はたたいてないけどね。

あ、私は、ムカついて物壊したことが・・・。

うちの姑も家族の為ってやってるんだよね。

 

あれから26年。そのまま暮らしていたら、山口智子が姑の年齢。

あの二世帯住宅はどうなってたんだろうね。

 

他人事だから笑って見れたのかなー。

今なら、どうだろう(*^-^*)

 

これから、同居を考えている人、ひと昔前の二世帯同居のドラマです。

だけど、家族、同居のヒントがたくさんあります。

 

少しでも親切と思えるか

ただただ お節介としか思えないか

 

考えさせられますよ。見てみたらいかがでしょうか?

また、アラフィフの人は改めて見たら、懐かしく感じますよ。

Huluで全話(全ラウンド)みることができます。

音楽はプリプリです。だからハニー♪

あ、これで、同居は絶対ムリってなるかもしれません(;^ω^)

こっちは、もっともっとこわ・・・

嫁姑超実録バトル感想「嫁姑超実録バトル」を読んだ同居嫁の感想|我が家のバトルは可愛い?元気がでたよ