アンケートで5000円ギフト券プレゼント!

申込した土地を解約した理由は第六感・霊感?|解約手続き・手付金について

土地選びに第六感

この記事は土地を探した時のお話です。

現実的な話ではないので、何言ってんだ??と思う人もいるかもしれません。

さらっと読んで頂けたらと思います。

 

霊感ありますか?

 

霊感はないけど第六感はある?

私は特別に霊感がある方ではありません。

むかーし、カラオケボックスに行った時、後輩が「ここ嫌。絶対いる!」

そんなことを言い出しましたが、私には見えませんでした。

幽霊を見たことはありません。

 

なんかこの部屋は嫌だなぁとか思う時はあります。

予感がすることもあります。

それが時々 当たるんですよね。まぁ、たまたまかな?

あ、宝くじは当たったことがありません。

そういう予想はできません。

 

土地探しに一番重要なポイントは第六感!?

土地を探し始めて、いくつも下見に行きました。

土地を探すポイントは立地、方角、広さ、価格ですよね。

いくつもの候補地の書面から選びます。

そして、実際に土地を見に行きます。

 

周りを見渡します。近所を歩いてみます。

ここはなんとなく嫌だなぁと思う土地があります。

景観じゃないんです。空気?が冷たい。重たい。

表現が難しいんですが違和感を感じるんです。

 

街並みは整っていて奇麗でした。新築の家が並んでいました。

もうすぐ、徒歩圏内に地下鉄の駅ができる予定でした。

価値・価格も上がるでしょう。

 

駅まで歩く道に池とお地蔵さんがありました。

ここを通れば駅が近い。けど、通りたくないと思いました。

それ以外の道を探しました。

 

その後 いくつも回って、良い条件の場所がない。

現実的な立地・広さ・価格から ここしかないかなと思うようになってきました。

家族みんなの意見ですね。私がいろいろ気にし過ぎかなと。

 

そして、予約をしました。一大決心です。

そろそろ決めないと取られちゃうからキープしないといけなかった。

2,500万もする買い物です。悩んだ末に決めました。

 

でも、やっぱり 気になる。

明るい未来が想像できないんですよね。

 

ここだと、なんとなく子供に恵まれない気がしました。

担当者に「学校がちょっと遠いけど、みんな元気に歩いてますよ」

という話をされた時、私には関係ないって思いました。

 

今更だけど、それを家族に伝えてみました。

そしたら、そう言うのを全く気にしない夫、義父も同じ気持ちだと。

なんとなく嫌だなぁって珍しく言うんですね。

ここが一番条件がいいからと みんなが妥協していた。

 

土地の予約を取り消し(解約)手続き

家族みんなの意見で解約することにしました。

手続きが大変かもしれないと心配しました。

約2,500万の大きな額の予約です。

 

電話で解約OKとあっさりしていました。

その後、念のため、書面での確認が欲しいと言われてFAXが届きました。

署名と捺印してFAXで送信。それだけで済みました。

 

本申込(契約)は予約申し込みの3週間後、その時に手付金が1,000,000。

(申込と契約は大きく違います。申込金はありませんでした。)

契約後の手付金は戻らないと聞きました。

 

まとめ|その後の話

今住んでいる土地は、車から降りた瞬間に気持ちが明るくなる土地でした。

新興住宅地で更地の状態でした。何もない状態。

だーれもいませんでした。

 

駅も遠いから歩きませんでした。

でも、子供と楽しく話している風景が一瞬浮かんだんですね。

幸せな気分になりました。

家族全員が「ここいいなぁ」って言いました。

(この土地に引っ越して間もなく妊娠。結婚6年目でした。)

 

住んで16年目ですが、この場所が好きです。

土地はここにして正解だったと思います。

まぁ、二世帯同居はいろいろあるけどね(^▽^;)

 

こういう感情って大事だと思うんです。

取り消しして良かったと思いました。

土地は条件から入ります。広さと価格が大事です。

高い買い物ですからね。

 

でも、最終決断は気に入るかどうか。

長く暮らす場所だからこそ、自分の感覚を信じた方がいいです。

 

【おまけ】

解約した土地について、その後、ある話を聞きました。

そのあたりに昔から住んでいる人です。

ゲームのチャットで偶然知り合いました(*^-^*)

 

合戦で首を洗って真っ赤に染まった池があるでしょって。

あの池がそうだったんだ・・・。

 

その後、すぐ近くで大きな事件が起きました。

全国ニュースになった事件です。

 

何も感じない人もいます。そこで幸せに暮らせる人も。

土地にも相性ってあるんじゃないかなと思いました。

土地選びの懐かしい思い出ですね。