賃貸マンションのメリットとデメリット・騒音トラブル|戸建てへの憧れ

賃貸マンションメリット・デメリット

結婚してから8ヶ月後、同居生活(マンションでの完全同居型)を晴れて解消。

完全同居型メリットデメリットマンション3LDKで完全同居型は8ヶ月で解消|メリットとデメリット

この記事の続きですね。

賃貸マンションで二人だけで暮らすことになりました。

自由だーーーー。

その頃に感じた賃貸マンション暮らしのメリットとデメリットを書きますね。

 

賃貸マンションの感想|メリットとデメリット

2DKの賃貸マンションです。

外観、間取りなど、すごく気に入って入居しました。

担当者の女性も感じが良かったんです。

築二年目ですごく綺麗でした。最上階の角部屋が空いていて即決。

 

入居した日に、ちょっとだけトラブルが。

お風呂や洗面所に髪の毛や埃がありました。

清掃してない?連絡したら すぐに対応してもらえました。

 

二人では十分な広さです。子供がいると狭いかな。

子供がいるファミリーが少ないマンションでした。

 

地下鉄の駅から徒歩30分。バス停から15分。

通勤に時間と交通費がかかりました。

当時の私は派遣社員で交通費込みの時給でした。

交通費の負担が増えたのは痛かったです。

 

でも、家賃は前のマンションより かなり安くなりました。

それでも70,000円。駐車場代が7,000円。

毎月 77,000円の出費は高額です。

最初に敷金3ヶ月の負担もありました。

 

年間100万近く払って資産が残らないってことなんですよね。

実家が古いなりにも戸建てだったので、もったいなく思えました。

 

2人で暮らすのは自由で快適でした。

自由に話せる。声の大きさや会話内容を気にせずできる。

 

好きな時に好きなことができる。

やりたくない時は家事をさぼることができます。

その分、自堕落な生活になりましたけどね(^▽^;)

 

洗い物をためたり、洗濯物を畳まなかったり。

共働きということもあり、外食も増えました。

旅行に行く回数も増えました。

 

格好に気を使わなくていい。

裸で過ごしてもいいわけです。

すっぴん、髪ボサボサでもOK。

立って つまみ食いしても怒られませんw

陽気なハム嫁

一人でいるって自由なんですよ。

 

夜がちょっと怖かったけどね。

 

深夜に一人だと音にビクッとなっていました。

 

面倒な近所づきあいもなく、自治会や町内会の活動もありませんでした。

自治会費の徴収もありません。草刈りや掃除当番もなし。

同じマンションの住民との付き合いはありませんでした。

誰が住んでいるのかわからない状態ですね。

 

賃貸マンションでのトラブル|騒音・暑さ・ゴミ置き場の汚さ

良いことばかりではなかったんです。気になった点を書きます。

悩むハム嫁

気温について(暑さ・寒さ・光熱費)

暑くて寒い。前のマンションに比べても とにかく暑かったです。

最上階の角部屋だからということもありました。

にしても、暑くてたまりませんでした。

 

仕事から帰宅すると蒸し風呂状態。

床に置いてあったメロンが腐ってシュワシュワと泡を吹いていたこともありました。

冷蔵庫に入れ忘れたらアウトでした。

 

夏はエアコンをガンガン使っていました。

結果、光熱費がものすごくかかるんですよね。

 

冬はファンヒーターを利用。

灯油を3階まで運ぶのが重かった。腰を痛めたことがあります。

 

ゴミ出しのマナーについて

マンション1階の横にゴミ置き場がありました。

住民が変わっていくにつれて荒れていきました。

曜日や時間を守らず、常にゴミ袋があり、カラスが荒らしていました。

臭います・・・。ゴミ置き場の隣の人が可哀想でした。

 

管理人が網やシャッターをつけました。

近隣からの苦情のチラシが直接入っていることもありました。

資源ゴミは近所の人が見張りとして立っていて出しづらかったです。

 

騒音トラブル

ここでも、音に悩まされました。

隣人への苦情

お隣の若いカップルさん、うるさかったです。

話し声、音楽、テレビの音。もう何もかもが。

 

深夜にあまりにもうるさくて我慢できず苦情を言ったこともあります。

夫が言いに行きましたが喧嘩のようになっていました。

 

電話している声も丸聞こえです。

いちゃいちゃしている声もですね・・・。

聞きたくないよ。

 

ほんと勘弁してほしかったです

 

階下からの苦情

逆にこちらが苦情を言われたこともあります。

階下の人から。それも引っ越した当日です。

 

すごくブルーな気分になりました。

これから暮らしていくのにカウンターパンチをくらったよう。

 

原因は引っ越し作業で 騒がしかったからです。

すぐに、私が菓子折りを持って謝罪に行きました。

気をつけて下さいと言われて解決。

その後、言われることはありませんでした。

 

引っ越す前に挨拶に行くべきでした。

ご迷惑かけるかもしれませんと先回りした方がいい。

 

でも、その後に入居した住民で挨拶に来られた方はいませんでした。

以前の住民に騒音に悩まされていたのかな。

私達のように敏感だったのかもしれませんね。

 

その後も音には気をつけて暮らしていました。

同居していた時とは違う音の悩みですね。

 

ベランダから隣のゴミが入ってくる

ベランダーには仕切りがありますが、下の部分には隙間があります。

そこから、ゴミが風でこっちのベランダに来るんですよね。

洗濯物ではなくて袋に入ったゴミやビールの缶など。

 

まぁ、こっちもいない時に棒で押し込んだりしていました。

その後、ケースを置いて入ってこないように工夫しました。

 

臭いのトラブル

お隣さんが個人でネイルサロンをやっていました。

独特な薬品の匂い?がするんですね。

換気扇を回しっぱなし。廊下だけではなく窓を開けていると部屋に。

お仕事なら仕方ないのかなと我慢していました。

 

まとめ|夢のマイホームへの憧れ

賃貸マンションの最大のメリットは気楽な人間関係ですね。

ご近所と付き合いがないこと。

 

ただし、騒音などでトラブルがあれば別です。

隣人によります。これは住んでみないとわからない。

信頼関係がないから 言いづらいしトラブルに発展します。

 

同居生活から解放されて気楽な毎日のはずでしたが

マンション暮らしは快適とは言えませんでした。

選んだマンションが失敗でした。

 

賃貸なら、失敗したら引っ越せばいい。

とは言え、そんな簡単に引っ越すわけには行きませんが。

やっぱり お金がかかりますから。

分譲マンションなら そうはいきませんよね。

 

子供が産まれたら、このマンションは無理。

実際 赤ちゃんができた人は出て行っていました。

 

泣き声が響き渡ります。子供が走り回るなら1階じゃないといけない。

エレベーターがなく大変。

小さな子がいる家庭には暮らしづらいマンションでした。

 

私達は、結婚して5年近く経っていましたが子供はいませんでした。

なので、ここで約4年暮らしました。

その間 お隣さんは変わらず・・・。

 

マンションより戸建ての方がいい。

 

音を気にしない生活がしたいな。

 

分譲マンションで隣人が困った人だと大変だよね。

 

いつか、自分の家を建てたい。

 

庭つきがいいな。ガーデニングがしたい。

 

そんな風に夢のマイホームを思い描くようになりました。

この気持ちも二世帯住宅を建てる きっけになりました。