アンケートで5000円ギフト券プレゼント!

親世帯を子供達のたまり場にした失敗|仲良し?上下関係のある友達関係

子供達のたまり場

最近、あるニュースがありました。中学生が起こした事件ですね。

この記事は、何の関係もありません。その事件の感想ではありません。

 

ただ、ちょっと思ったことがあるので書きます。

あくまでも、わが家の場合の話です。

 

気づいたら、自宅が子供達のたまり場になっていた

子供は中学生。同じ年なんですね。

小学生の高学年の頃から、自然と友達が多く来るようになりました。

 

一人っ子です。友達が遊びに来ること、賑やかなのは大歓迎。

わが家は二世帯住宅。最初は子世帯で遊ばせていました。

どんな子が来て、何をしているか 私も把握していました。

ハムスターハウス2階建て

 

ある時から、親世帯のリビングで遊ぶようになりました。

祖父が他界してから、ほぼ誰も使っていない状態。

祖母は自分の部屋に ほとんど います。

 

祖母も子供達が来ることを歓迎していました。

可愛い孫が楽しくやっているならと。

たまに、お菓子やお茶を出していました。

 

「お菓子やジュースは出さなくていいよ」って私は言っていました。

そこまでしなくても。幼稚園の頃は遊びに来る側が持ってきていた。

虫歯の問題もあるし、むやみに出さなくていい。

 

私も、二階で家事や作業が自由にできる。買い物にも行ける。

親世帯を使わせてもらっている方が楽でした。

子供も祖母もそれでいいのだったらと。

 

子供たち自身が親が干渉しない環境を好んだ。

私が話しかけない、顔を出さないことです。

それが、友達達にとっても楽なんでしょうね。

一階であれば会話を聞かれません。

祖母は部屋にいるし、耳が遠い。

 

一応、「誰が来たの?」とは、聞いていました。

「家がどこにあるのか、暗くならないように17時には帰しなさい」と伝えていました。

 

いつからか、同じメンバーでしょっちゅう いるようになりました。

わが家ばかりになった。急に回数が増えた。

 

他でも遊んだら?

 

うちに来ていることを、その子達の親は知ってるの?

子供に聞いても「わからない」と。

疑問ハム嫁

 

子供の様子の変化|仲良しグループではない?

初めのうちは楽しそうでした。

でも、暗い表情で戻ってくる日が出てきました。

涙するハム

何かあった?

 

聞いても、「何でもない」と言う。

でも、様子がおかしい。そんな日が続いたから聞きだしました。

そして、ひどいことを言われたり、されていることを知りました。

 

他の子達が遊んでいるのに、うちの子は階段下で泣いていた。

私や祖母にわからないように、階段下の空間スペース。

うちに遊びに来ているのに、うちの子を部屋から追い出した?

泣いているのに平気だった?それが友達?

 

話の輪に入れてもらえなかった。

ゲームやiPadを使われて、自分はさせてもらえなかった。

うちのゲームやiPadなのに?

 

何それ! なんで、言わないのよ!

自分の家でしょ。自分のものでしょ。

でも、言えないんですよね。無性に腹が立ちました。

 

知ってからは、もちろん歓迎していません。

家に入れたくなかった。

でも、また約束してくるんですよ。当たり前のように来る。

追い出したい心境でしたが、口出しはしませんでした。

 

今日は優しかった。やっぱり喧嘩した。ひどいこと言われた。

そんなことの繰り返し。

 

そんな友達だったら、約束しない方がいい。

自分が嫌な思いをするなら、やめなさい。

子供に話しても、そしたら 友達がいなくなっちゃう。

一人になるのは嫌だって。

 

立場的にうちの子供が弱い。

明らかに上下関係があるようでした。

特に、一人強い子がいるんですね。

きっと、その子の親は知らない。

この子のお母さんだけ連絡先を知らなかった。

 

他の子も嫌っているけど、1つのグループなんですね。

その子抜きで集まると、その子が怒る。そんな存在でした。

 

たまり場にさせないように話し合い・強硬手段に

親世帯のリビングを自由に使わせたのは判断ミスでした。

それは祖母も言っていました。

孫の為って思ってたけど、途中から様子がおかしかったって。

 

祖母と話しあって、リビングが片付いていない。

(実際に物であふれています。片づけを始めた。)

友達が来ている間、部屋にこもらないといけない。

おばあちゃんにも、やりたいことがある。進まない。

 

遊びに来ればトイレも使います。掃除もしなきゃいけない。

おばあちゃんも大変。もう、この場所が無理だよって。

子供に伝えた。子供から友達に伝えさせた。

 

実際に遊びに来ても、物が積んであり遊べないように。

外で遊んでもらった。

 

他の友達の家に行くようになりました。

そうこうしているうちに、中学生になりました。

 

たまに、約束した時は二階の子供部屋にさせた。

私が挨拶をする。遊びに来ている子と時間を把握する。

 

部活も始まり 忙しく、自然と回数は減っていきました。

クラス替えもあり、その強い子は来なくなりました。

そのグループがなくなりました。

 

今は、本当に仲の良い子が、たまにしか来なくなりました。

 

まとめ

これは、あくまで わが家のパターンです。

ただ、思うんです。同じ家ばかりに集まる。

うちのように立場的に弱い子かもしれません。

 

本当に一緒にいたいわけではない。

場所を借りたいだけ。自由にできる場所が欲しいだけ。

利用されている。だんだんと子供もそれがわかってきたと思う。

 

子供自身の性格もあります。

断れない。自分の気持ちを伝えられない。

こういう子はためこみます。

 

やってる子、意地悪をする子がもちろん悪い。

でも、子供自身も、変わってくれたらと思って話をしてきました。

 

二世帯住宅で、ちょっと特別。

おばあちゃんなら何も言わない。優しい存在。

おばあちゃんの家を自由に使っていいと子供達は思ったでしょう。

そうさせたのは私と祖母で、失敗だったと思っています。

 

高学年、中学生になって、友達関係も複雑になってくる。

多感な時期です。立場が変わることもある。

いつも一緒にいるから本当に仲がいいのか。

こんな風に上下関係や疎外感があるかもしれない。

 

学校だけではなく、自宅までになったら、逃げ場所がなくなる。

心が休まる場所がなくなる。どんどん追いつめられます。

たまり場には しない方がいい。注意が必要です。


最後に。

何より命が大事。最近のニュースで思うことです。

自分から命をたつ。逆にあやめる。

それだけは防がないといけないと思う。

大人がサインを見逃したり、軽視したり、隠蔽してはならない。