初の子宮体がん組織診検査で単純型子宮内膜増殖症と診断|私の症状

子宮内膜増殖症の症状

「子宮体がんの疑い」と書かれた紹介状を持って、大きな病院に行ってきました。

精密検査が必要ってことですね。

ものすごーーく、心配になりました。

困ったハムりん

こういう時って検索しちゃダメなんだよね。

結果が出るまで考えても しょーがない。

わかっちゃいるけど、調べちゃうのよね。

 

大丈夫だったブログを見て安心したり

闘病ブログを見て怖くなったり。

どれも当てはまるような、当てはまらないような。

 

結果を先に言っちゃいますと

単純型子宮内膜増殖症(異型なし)

知っていますか?

 

増殖って、ちょっと怖そうな名前だよね。

その名の通り、子宮内膜が異常に増殖して厚くなっちゃいます。

自覚症状はあったんですよー。

でも、今回初めて診断されました。

子宮体がん検診(細胞診)を受けることになった症状

私の具体的な症状です。

  1. 不正出血
  2. 内膜が厚い
  3. 生理不順と過多出血

1つずつ説明しますね。

頻繁で止まらない不正出血

ダラダラと続いて、しばらく止まったかと思ったら、またダラダラ続く。

その状態が3ヶ月以上続いたこともありました。

ハムりん

いったい いつ終わるのよーって思ってました。

心配になるし、ずっとナプキン生活も不快なんですよね。

 

どんな出血?

私の場合は、量も少ない日から多い日までありました。

薄い茶色、ピンクから鮮血まで オールパターンですね。

 

どんな出血だと心配な症状なのか、よく書いてあるよね。

私の場合はどれも当てはまりました。

結局、診察を受けて検査を勧めないと わからないんです。

 

エコー画像で子宮内膜が厚い

今回の精密検査の子は0.9ミリでした。

エコー診断画像で白く写りました。

 

これ、生理直後です。この時期は薄くならないといけない。

それでも厚いのが問題ね。古い血液が剥がれきれず残ってるんだって。

古い内膜が こびりついているって表現をされました。

この2つの症状があると

 

子宮体がん検診(細胞診)をすすめられます。

 

40代以降、子宮体がんの確率が上がってきます。

 

生理不順と過多月経・貧血

いつもの生理が定期的に来ない。

ハムりん

ぶっちゃけ不正出血ばかりだから、いつが本当の生理かわかりません。

で、ようやく本格的な生理か!?と思ったら大量出血。

これぞ古い血って感じの塊がたくさん出る時もありました。

生理が重い日は生理痛もありました。

 

こうなると貧血になります。貧血も問題なんです。

鉄剤の静脈注射をしたり、鉄剤(フェロミア)の服用をしていたこともあります。

 

子宮体がん検診の結果は陰性でも精密検査

2週間後に出た結果は、陰性 クラス1 でした。

子宮体がん検診陰性クラス1

 

ひと安心しましたが、医師からの言葉は違いました。

不正出血がずっと続いているから、加齢やホルモン異常ではない。

この検査だけでは、子宮体がんの可能性を否定できない。

大きな病院で一度 精密検査をした方がいいですね。

ハムりん動揺

え!?? がん?

ホルモン剤で止血してリセットしましょう。

いつもは、そう言われます。

こんな風に言われたのは初めてで動揺しまくりました。

 

子宮体がん組織診検査と腫瘍マーカーの結果

翌週、紹介状を持っていった総合病院で受けた検査は2つ。

  1. 子宮体がん組織診検査
  2. 腫瘍マーカー

紹介状診療明細書

子宮体がん組織診の結果

結果は、パソコンの画面で紙をもらえなかったんですね。

てんぱってたので印刷してもらうことまで 気が回りませんでした。

覚えている内容です↓

悪性ではない。異型もない。

 

単純型子宮内膜増殖症。

ハムりん

子宮内膜増殖症はショックでした。

でも、異常なしなら、この症状は何?って、それも心配になります。

悪性、異型細胞がないとわかり ほっとしました。

型の違いについては、また別記事に書きますね。

 

腫瘍マーカー(血液検査)の結果

血液検査です。CEA,CA125,CA19-9の値を調べました。

ひとつの目安となるそうです。結果は基準値内でした。

 

P53抗体が早期がんの発見に役立つと言われています。
自宅で腫瘍マーカーを簡単に検査できるキットがあります。


 

子宮内膜増殖症の経過をブログに残します

3ヶ月毎に子宮体がん検診をしていくことになりました。

まだ、これから経過観察が続きます。

検索魔になった時、意外に子宮内膜増殖症のブログが少なかったんです。

症状の変化、検査の感想、治療等を そのまま簡単に書いていきます。

良かったら、読んで下さいね♪