アンケートで5000円ギフト券プレゼント!

商品誤発送|ゆうゆうメルカリ便・ゆうパケットの受取拒否は可能?トラブルについて

今月でメルカリデビューして、ようやく1年になります。

私は、もともとヤフオクヘビーユーザーでした。

Yahoo!プレミアム解約カード引落継続?Yahoo!プレミアム解約(退会)できない?複数IDの対処方法

でも、最近、購入はメルカリが圧倒的に多いです。

もうすぐ、評価が3桁になります。

 

この記事ではメルカリのメリット・デメリット、戸惑ったこと、そしてトラブルについて書きます。

 

メルカリはヤフオクに比べてトラブルが多い?1年での遭遇率

私の感想です。多いと思います。フリマの特性でしょうがないのかな。

ヤフオクは17年やってきましたが、出品、落札合わせて、トラブルは一桁ないぐらいです。

2200以上の評価で悪い評価は1つのみです。

普通郵便で発送した商品の未着です。

 

メルカリは1年間で、小さなトラブルが何件かありました。

商品のキャンセル、初期不良、誤発送です。

ようやく、100件の取引を考えると多い気がします。

 

メルカリのメリット

商品数が多い。欲しいものが見つかりやすいです。

ヤフオクで競ったり、即決する価格より、送料込みで安い商品が多いです。

新品・未使用品も安い。

こんなものまで?って思うものまで出品されてるけどね。

 

値引き交渉がしやすい。最初は戸惑いました。

なかなか、交渉できず、即購入していました。

でも、最近 ようやく慣れました(*^-^*)

大丈夫な出品者様もいます。丁寧に、少しでもと無理のない範囲で要望してもいいのかなと思うようになりました。

 

即購入もできて、スピード発送の出品者だと、届くのも早いです。

発送もメルカリ便だと安い。

 

逆に、出品側から考えると、値引き交渉が多くて、手数料が高いことがネックですね。

ライバルが多くて、価格も下がりやすい。

でも、リサイクルショップよりは高く売れる。

 

やっぱり利用者が多いことだと思います。

 

メルカリのデメリット・戸惑ったこと

独自ルールに戸惑いました。

プロフィールを必ず確認。とても長い時がある。

読んだら、最後に出てくるキーワードをコメントで書く等。

上から目線、神経質な出品者様も多い。

 

独自ルールがある。慣れるまで、よくわかりませんでした。

即購入不可でコメントが必要な場合もある。

 

でも、コメントでやりとりしていたら、横取りで先に購入されたことも。

専用を作りますと言われて、気づいたら購入されていました。

この専用が独自ルールなんですよね。

専用だろうが、先に購入した人が取引できます。

 

あとは、気軽に利用できる分、考え方に温度差がある人がいることですね。

 

実際にあった、メルカリでのトラブルについて書きます。

 

発送遅延とキャンセル

最初の「よろしくお願いします。」の連絡だけが早くて、そこから6日間 音沙汰なしのことがありました。

こちらから、「いつ頃、発送可能でしょうか?」と確認。

「あと2.3日以内に発送予定です。もともと4~7日発送に設定してあるのだから、何も言わず待っててほしい」と。

確かに、設定されています。でも、発送予定ぐらいは連絡してくれたら安心しますよね。

 

そして、3日経過しても発送連絡がないので、「2.3日と聞いていましたが、どうなりましたか?」と連絡。

そしたら、「信じてもらえないと思いますが、体調を崩して寝込んでいます。とても出かけられる状態ではないが、明日発送します。」と即効 連絡がありました。

 

こちらから聞くと返信が早いんです。

「体調不良で、発送が遅れます」と一言連絡をくれればいいのに。

体調が悪い人に向かって、無理やり行かせようとしているような書き方なんですね。

 

もちろん、そこまでして発送しなくていいですよ。

「体調が悪いのでしたら、キャンセルでいいです」と連絡しました。

その後、連絡なしにキャンセル手続きとなりました。

 

支払い(入金後)のキャンセル処理

どちらも合意していればキャンセルが可能です。

メニューボタンの問い合わせより、事務局にキャンセル依頼をかけます。

また、今回のように設定よりも日数がかかった場合はキャンセルボタンが表示されます。

 

謝罪の一言あってもいいと思いましたが、その逆で出品者が怒っていました。

なんで?って感じですね。

まぁ、格安で譲っていただける。多少のトラブルは仕方がないと、覚悟して購入しないといけませんね。

なるべく、そうならないように、商品説明、出品者、評価等を確認してから購入するしかありません。

悩むハム嫁

商品の部品不足(初期不良)

1000円ほどの商品でしたが、届いたら部品が足りず組み立てられませんでした。

でも、未開封の新品だったんですよね。

そうなると、出品者さんにも非がない。

 

それでも、返品・新しい商品を発送してくれると言ってくれました。

ネジが足りなかったんですが、自宅内を探しまくって代用できるネジを見つけました。

それで取引終了にしました。

 

ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)で発送された商品の返送処理について

「商品を間違えて発送してしまったので、住所と名前を教えてください。

正しい商品を送りなおします。その中にラベルを入れておくので、返品手続きも お願いします。」

と連絡がきました。

 

匿名発送の場合、一度発送してしまったら、もうメルカリ便は使えません。

他の発送方法となります。また、こちらの個人情報、住所と名前をお知らせしないといけません。

もしくはキャンセルして、もう一度取引をすることになります。

 

ラベルを貼っての返品手続き、面倒ですよね。

着払いで返送すると送料が高くなります。

出品者さん、少額な商品で負担となります。赤字になってしまうことも。

 

ゆうパケット(ポスト投函)の受取拒否の方法と注意点

出品者さんと相談した結果、受取拒否を試すことにしました。

すでに発送した後で、もう届いてしまうので、メルカリ側に相談しても間に合いません。

 

この、ゆうパケットの受取拒否なんですが、できる・できないと情報が錯綜していました。

結論から言うと、できました。

 

ポスト投函前に局員さんに頼むことにしました。

いつも、バイクの音で気づきます。

私は主婦なのでいいんですが、家にいないといけませんね。

いつ届くかわからないのに自宅待機は ちょっと辛い。

 

ポストに、「投函前にピンポンしてください。ご相談があります」と貼り紙をしてもいいかも。

お手数をおかけして、申し訳ないような。

それに従わずポスト投函されても、文句は言えません。

局員さんだって忙しい。ゆうパケットは投函だから安いのだしね。

 

ちょうど、姑が外で洗濯物を干していて、手渡しで受け取っていました。

「すみません!ちょっと待ってください」と2階から声をかけてダッシュ。

逃げるハム

姑がなんなの?って顔をしていました(冷汗)

説明しておくべきでした。ただ、姑はメルカリ知りません。

そこから話さないといけません(苦笑)

二世帯住宅、ポスト1つ、こういうところも気を使いますね。

二世帯住宅のポストとインターホン完全分離型二世帯住宅の郵便や宅急便|ポスト・インターホンは別べにすべき?

 

いつもの局員さんで話しやすい女性です。

匿名配送になっているけど、ちゃんと戻るのか聞いたら、わかりますよと言っていました。

受け取り拒否と記載するだけで大丈夫と、あっさり持ち帰ってくれました。

 

手続き自体は簡単です。これで、出品者に返送されます。返送料もかかりません。

そして、自分の欲しかった商品は後日、定形外郵便で届きました。

 

まとめ

ゆうパックと違い、ゆうパケットはポスト投函です。

ポストに入った時点で受け取ったことになるんですよね。

「もしポストに投函してしまったら、開封せず そのまま局に持っていき 相談してください」と言われました。

 

今回のようにポスト投函前に局員に伝えるのが一番早いそうです。

局に電話して、発送を止めたりはできないそうです。

 

この出品者さんは、すごく謝ってくださいました。

なので、少しでも負担を軽くと思い、やりとりをしました。

受取拒否の手続きをとってあげるのが、少額な商品に対しては親切ですよね。

 

ただ、余計な時間と手間がかかるので、正直面倒でした。

返送はなし。「商品はそのまま使ってください」と伝えるのも ありです。

 

ただし、それは、その商品を待っている人がいない場合。

または、在庫がいくつもある場合ですよね。

 

商品が入れ変わった誤発送の場合は、別の購入者が待っています。

そちらの取引がキャンセルとなるかわかりません。

自分が出品側になったら、発送はもっと慎重にやらないといけないと思いました。

 

こんな風に時々トラブルはありますが、それでもメルカリは お得です。

他では手に入りにくい商品もあります。

上手に活用していこうと思っています。

 

がんがん郵送されると、「何そんなに買ってるの?」と姑に言われちゃいますけどね(笑)

散在しているのではなく、逆に節約してるんですけどね。

それが一番気を使うかな( ̄▽ ̄;)