山里亮太・蒼井優さん結婚会見全文|ご両親との間柄・反省ノートなど感じたこと

山ちゃん&蒼井優さん結婚

朝から、久しぶりにビックリしたニュースでしたね~。

夫から聞いて、は??ってなりました(笑)

ドッキリの話?

Yahoo!ニュース見たら、ほんとだった。

 

記者会見を生では観なかったんだけど、話題になっていたので全文を読みました。

参考 【山里・蒼井結婚会見詳報】(1)しずちゃん「ホンマにコントかなと」産経新聞

山ちゃんの返し、言葉選びが素晴らしいですね。

終始、なごやかで、時には笑いをいれつつ、真摯に対応しています。

 

どんな答えを期待した質問なのか、失礼な聞き方もあるけど

それを感じさせないように上手に答えています。

うまくかわしているんじゃなくて、ちゃんと真正面から受けています。

 

守ってる姿が男らしかったです。

だんだん、かっこよく見えてきました。

 

相性

少し引用しますね。

一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれたり、人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒だったり、金銭感覚が似ていることと、あと、冷蔵庫をちゃんとすぐ閉めるとか。

 

相性ピッタリなんですね。

感動することと、許せないことのラインが一緒の人って、なかなか出会えないです。

金銭感覚も大事ですよね。婚約指輪より旅行っていいな。

私も物より経験や思い出の方がいい。

 

そして、冷蔵庫も!?

ちゃんと閉めなきゃ、我が家の冷蔵庫はピーピー言うけど(笑)

 

この言葉から、仕事に対しての姿勢、育った環境も似てるのかな。

ということは、ご両親の雰囲気も似ているのかな。

そんな風に思いました。

 

私は山里さんの仕事に対する姿勢を尊敬しています。
私も基本的に怠け者ですが、仕事になると、とことんやってしまう。
山里さんをみていると、それが間違っていないんだなって思わせてくれる。
とはいえ、私より山里さんの方が仕事がないと生きていけない人だと思う。
自分が与えられた仕事は精一杯やっていき、できる限り山里さんを支えたいです。

 

相手を思いやり、尊敬している。

素晴らしいコメントですよね。

 

家族

山ちゃんが蒼井優さんのご両親に結婚の挨拶をした時のエピソードも面白かったですね。

お父さま、何パターンも用意して可愛らしい。

一人っ子だから、いくつもって。

コントを芸人の山ちゃんと女優の娘さんとやるなんて(*^-^*)

 

「娘さんを僕にください」と言ったら、お父さんが「どこの馬の骨かわからんヤツに、娘はやれん!」と言って。そしたら、「ありがとう。では次ね」

「山里くん、もう1パターンは、1回断るけど、それは味わいたいだけで、気にしないでもう1回食い下がってくれるかな」って言われて、「はい、わかりました」と。
その横でお母さんがずっと、「ごめんなさい、ごめんなさい」って。

まず「お父さん」と言った時に「君にお父さんと言われる筋合いはない」と。
「失礼しました。娘さんを僕にください」と言ったら、「手塩をかけて育ててきた娘を貴様のようなヤツにやれるわけないだろう!」と言って……。

お父さんの演出です(会場笑)。
僕も娘さんの挨拶で3パターンあるって知らなくて、リハーサルのも知らなくて。
それが終わったらお父さんが「ありがとう~。楽しかった~」って。
すごく良い両親です。

 

おとうさま、ほんとおもしろーい。

楽しい家庭ですね。

そんなご家庭のお嬢さんだったんですね。

 

よく笑っていました。めちゃくちゃ可愛い。

なんて優しく笑うんだろうと。

蒼井優さんのイメージが変わりました。

 

山ちゃんのお宅に蒼井優さんが行った時のエピソードも記事で読みました。

山里さんのお父さん、お母さんも大好きで、山里家の一員になれたのがとてもうれしい。

 

これは、親からしてみたら、最高に嬉しい言葉ですよね。

山ちゃんのご両親やお兄さまはテレビに出演したことがあります。

お父さまが元プロボクサー、お母さまとお兄さまは元ヤンキーという話も・・・(*^^*)

強そう!!! そして、ご両親・兄弟とも仲が良く楽しそう。

 

改めて、結婚って家族が増えるってことなんだと思いました。

この二人の会見から、考えさせられたと言うか・・・。

 

このブログって同居のことをいろいろと書いていますよね。

なんというか、距離を置かないとうまくいかない。

お互いが干渉せず、家族は世帯は1つではなく、別なんだと。

 

価値観が違うと どうしてもぶつかり合う。

ちょっとね、考え方が変わったというか。

 

世の中には こうやって一緒にいる方が何倍も楽しい時間を過ごせる家族もいる。

価値観が似ている。多少違ってたって それを楽しむ心の広さというか。

 

結婚する二人の相性、さらにはご両親との相性もある。

なかなか、そんな人、そんな家族同士が結びつくって難しいのかもしれないけど

でも、出会ったら最高だよね。

 

結婚して家族が増えていく、両家が繋がるっていいことなんだね。

家族のありかた、楽しみ方って 家庭それぞれ。

心からそう思いました。

 

ただ、一緒に暮らしたら どうなんだろう??

いやさ、山ちゃんの部屋を親が定期的にお掃除してくれてるってVTRを観たから。

そこ、うちの姑と同じじゃんとww

とか、同居嫁は すぐにそんなことを(^▽^;)

 

努力・継続力

しずちゃんの

まじめに頑張ってればいいことあんねんな

この言葉も素敵でした(*^-^*)

 

一時期、まじめにやってたらバカをみる。

要領がいい人が生き残るだけ。

そんな風な記事を読んだ。

 

山ちゃんは10年以上も反省ノートを書いてるそうです。

反省ポイント、嫉妬した気持ちも書く。

 

自分のレベルを上げるしかない。

うまくいかない時は努力の仕方が間違ってる。

 

努力の仕方・・・言葉が深いですね。

そうやって、長い間 頑張ってきたんですね。

 

10年以上も書き続ける。

誰かに見せるわけでもなく自分自身の為に。

なかなかできないこと。

気持ちを書くって大事なんだね。

10年以上書いている”反省ノート”。山里亮太「努力をやめたいなんて1ミリも思わない」

 

山ちゃんの お母さまの言葉も深いんですよ。

「努力して結果が出ると自信になる。
努力せず結果が出ると驕りになる。
努力せず結果も出ないと後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても経験が残る」
「努力をしてその日を迎えたんだったら、何も残らないことはないから行っといで 母」

参考 山里亮太「母からのLINE」の中身にネット感動「こういう親になりたい」j-castニュース

 

しずちゃんの言葉に繋がりますね。

努力していた結果なんですね。

やれば何かが残る。続けていたら ちゃんと残る。

 

こういう親子関係、こんな母親になりたい。

 

お二人の会見、記事、エピソード、微笑ましく読ませて頂きました。

ご結婚 おめでとうございます♡

陽気なハム嫁

 

自分も頑張らなきゃ。

 

きっといいことある!

 

続けていたら、いいことあるよね。

 

同居歴16年目、ブログ歴16年目の嫁のつぶやきでした(*^-^*)