マンションは南側・最上階・角部屋が理想?実際に住んだ感想・比較

マンションの住み心地

以前の記事で賃貸マンションに住んだ感想を書きました。

完全同居型メリットデメリットマンション3LDKで完全同居型は8ヶ月で解消|メリットとデメリット 賃貸マンションメリット・デメリット賃貸マンションのメリットとデメリット・騒音トラブル|戸建てへの憧れ

今の二世帯住宅に住む前に、2軒のマンションで暮らしています。

今回は、高層階と最上階のマンション

南側・北側、真ん中と角部屋について書きます。

 

そんなもん、最上階・南側・角部屋がいいに決まってるじゃん

って思いますよね。

 

私も、そう思ってました。2軒目は南側の最上階角部屋です。

こだわって探した物件です。

 

そのマンションの中では一番高い家賃の部屋でした。

同じ広さでも数千円違いました。積み重なると大きいです。

 

あくまでも私の感想です。分譲と賃貸マンションでも違います。

また、同じメーカーでもグレードが違うと思います。

高いマンションなら、造りもしっかりとしています。

比較的安い賃貸マンションの話として聞いて下さいね。

 

エレベーターって怖くない?

1軒目は7階建の6階。エレベーター付きでした。

エレベーターは荷物を運ぶのに、とても便利です。

最初は嬉しかったんです。

 

でも、だんだん使わなくなりました。

誰かと一緒だと気まずい。特に二人きり。

一人の時で、もし人が待っていたら階段にしていました。

荷物が重い時は待っていました。

 

住民同士の交流がないので知らない人なんですね。

挨拶できるような間柄なら違ったかもしれません。

賃貸マンションの小さなエレベーターは怖く感じました。

まだ、20代でしたしね。

 

妹の分譲マンションは自転車も入る大きなエレベーターでした。

開放感があって、まだ怖くありませんでした。

それでも、階段を使っていました。

 

運動にもなるし、なるべく階段を使っていました。

ただ、妊娠中や小さいお子さんがいると そうはいかないかなと思いました。

高齢者も厳しいですね。

 

高層階の方が見晴らしもいいですけどね。

でも、これも たまにでいいかな。

下を見て小さな人間が歩いていることが ふと怖く感じました。

何か落としたら大変。洗濯物も飛んでいかないタイプを軒下に干したり室内干しに。

 

私は閉所恐怖症の高所恐怖症?(^▽^;)

地震が起きた時に逃げにくいなぁとそんなことも心配していました。

 

ということで、そんなに高層階が好きではありませんでした。

虫が少ないことが一番のメリットでしたね。

3階は虫いました。6階だといません。

あとは防犯面や車の音が聞こえにくいことでしょうか。

 

最上階の角部屋なら騒音トラブルが避けられる?

高層階は嫌だけど、最上階がいい←わがままですね。

では何階が妥当?

ということで選んだマンションが3階建ての最上階。

 

前回のマンションが真ん中の部屋でした。

両隣、上下に住民がいます。

最上階の角部屋なら、面しているのは隣と下だけです。

かなり違いますよね?

 

確かに、上からの音はないです。

でも、隣の音はある。結果、トラブルになりました。

 

そして、下から苦情を言われてしまいました。

子供がいない時にです。

 

それでも、一番角の部屋にテレビを置いたり、メリットはあります。

 

南側の最上階・角部屋は日当たりは良いけど暑い

物件を見学したのが秋でした。

冬は日差しがある日は暖かかったです。

日が当たらない日は寒い。

角部屋の出窓の結露は気になりました。

 

3階だと日当たりもよく、見晴らしも良い。

ちょうどいい高さですね。

窓も多くなるから風通しもいい。

 

でも、夏は想像以上に暑かった・・・。

南側の最上階の角部屋ってとにかく暑いです。

それも西。西日が入ります。

この条件が揃うと、もう暑くてたまりません。

選ぶなら南東です。

 

夏は、いる間はエアコンフル稼働。

義母はいない間もつけていましたね。

タイマーのついてるエアコンがいい。

 

光熱費がかかります。家賃も高く光熱費も高い。

痛い出費となります。

角部屋、最上階は気温の影響を受けやすいです。

まとめ

住む地域、建物のグレード、そして住民次第だということを痛感しました。

音に関してはマンションである限り、ある程度は仕方がないのだと思いました。

 

グレードが高くなれば、考慮した造りとなっています。

その分、家賃は高くなるでしょう。

それは賃貸でも分譲マンションでも同じだと思います。

 

自分の希望と予算との折り合いですね。

あとは、住む家族と暮らし方によります。

 

とりあえずの賃貸と将来を考えて長く住む住まいでは全然違います。

育児、介護を考えたら、条件がかなり変わってくるでしょう。