アンケートで5000円ギフト券プレゼント!

Amazonの返品方法|手続き・印刷・梱包・返送・返金を簡単に解説します

Amazon返品・返金方法開設

【2019年最新情報】2019/4/30に返品手続きをした時の実話です。

 

商品届いたけど、なんかおかしいな。

困ったハムりん

返品しようかな?

 

でも、返品手続きが面倒だし、このまま使おっか。

 

そこまで高価でもないし、まぁ勉強料かな。

 

そんな風に自分自身に納得させて諦めていませんか?

泣き寝入りしないで下さい!

 

確かに楽天だと、ちょっと面倒ですね。

ポイントがたまりやすいから楽天でもよく買い物します。

でも、楽天が窓口とならず、直接店舗とのやりとりになります。

メールや電話のやりとりが続きます。疲れますよね。

 

でも、Amazonは窓口になってくれます。

自宅から一歩も出ずに さくっと返品して、返金してもらえます。

Amazon、やっぱりすごいわぁと感心しちゃいました。

 

この記事では、Amazonで返品した手順を簡単に解説していきます。

いくつか注意点も説明するよ。

 

返品できる期限は商品到着から30日以内

Amazonが発送する商品の全額返金期限は30日

これは、手続きではなく返送が完了するまでです。

約一ヶ月です。この期間は覚えておいてね。

 

注意
もし30日の期限を過ぎたら20%減額となります。

Amazonではなく、出品者が販売・発送している場合は交換してもらえません。

 

もし、返品することに決めたら、早めに手続きしましょう。

実は、返品を決める前にメーカーに直接問い合わせをしていたんですね。

そのやりとりを待っていたら、ギリギリになってしまいました。

 

Amazonの方から返品したらあっさりできました。

返金してもらう方が無駄な労力もなく早くてスッキリしますよ。

 

お客様都合でも返品・返金できます

これ、意外に知らない人が多いかもしれません。

未開封・未使用の場合は初期不良などじゃなく、自分の都合でも返品できます。

この場合、商品代金の全額返金です。

開封後は50%の返金となります。

そして、返送料が商品によっては元払いとなります。

返品できるけど、考えてからした方がいいですね。

 

商品を受け取る前にキャンセルする方法

返品を避けるためには、注文した後にしっかりと確認しましょう。

そして、やっぱりいらなかった。他で安く見つけちゃった。

そんな時は注文履歴から配送状況を確認します。

配送前なら、キャンセルが簡単にできます。

ポイントを使っていても大丈夫!

 

商品発送後だったらキャンセルはできない?

キャンセル不可の商品でなければ受取を拒否することができます。

サインや印鑑を押さず、配達員さんに その旨を伝えましょう。

これは正規の方法です。

Amazonからの発送であれば送料の負担もなく、返金されます。

 

もし、配達員さんに言いづらい場合は、経由する配送先を調べて電話する。

事情を説明しておくといいですね。

 

注意
ペナルティが課せられる話もあります。

配達員さんにも迷惑をかけます。なるべく、避けましょう。

 

商品の初期不良や不具合で30日以内に返品・返金をする場合の手続き方法

今回は義母の集音器が初期不良でした。

まず、メーカーに問い合わせました。

最初は交換希望でした。でも、返信がないんです。。。

 

2週間以上過ぎた時に、この返品手続きを思い出しました。

商品はAmazonから発送されていました。

もう、交換より返品手続きの方が早く確実です。

 

では、実際の手続きを説明しますね。

 

返送手続きを開始しよう

スマホでもパソコンからでもできます。スマホの説明をしますね。

 

Amazon注文履歴

 

再度購入、配送状況の下に商品の返品と期限が書かれています。

注文履歴から返品したい商品を選びます。

 

Amazon返品商品

 

返品の理由を選択して、簡単にコメントをします。

Amazon返品理由

 

私の場合は商品の不具合にしました。

メーカー側で対処してもらえなかったことも記載しました。

次へ進むをタップします。

 

次に手続き方法を選びます。

ここで返金か交換を選ぶようですが、私の場合は返金のみが表示されました。

と言うことは交換は扱っていない商品のようですね。

 

Amazon返金手続き

 

アカウントのギフト残高、もしくは元の支払い方法。

これ、ギフト券で返金してもらった方が早いです。

 

返送方法の確認をします。

Amazon返送方法

国内からの発送であれば国内を選択。

返送手続きを開始ボタンを押します。

これで、手続きをしたことになります。

メールが届いています。確認して下さいね。

 

ラベル(返品用ID番号)の印刷方法

スマホから手続きしても、あとから自宅で印刷可能です。

Amazon返品宛先画面Amazon返品受付ID画面

消してありますが、赤い矢印のところに英数字が書かれています。

 

ラベルの印刷できるURLです↓

返品受付センターの返送先ラベルの印刷

ここにメールで届いた返品用ID番号を入力して次へ。

 

返品用ID番号がわからない場合は?

メールの返送先のURLの末尾を入れます。

それでもわからない場合はカスタマーサービスセンターに聞きましょう。

 

特に大きさは気にしなくても表示されていればOKでした。

私は画面をA4の用紙に印刷しました。

 

印刷できない場合はどうしたらいいの?

商品に貼られている このラベルはきれいにはがせます と書かれたバーコードを入れます。

ラベルのIDを手書きしても大丈夫です。

 

梱包しよう

先程のバーコードを忘れずにいれましょう。

箱は配送された時のものがあれば使いましょう。

なければ他の箱で代用も大丈夫です。

 

配送(集荷)を手配しよう|日本郵便がおすすめ

電話したら集荷に来てくれます。私は日本郵便を使いました。

Amazonの専用ダイヤルで話が早いです。

電話した数時間後に来てくれました。

日本郵便集荷電話番号 0120-275-333

スマホや携帯から⇒092-517-3541

(8:00~18:00受付可能)

 

着払い伝票の宛名ラベルも印刷して持ってきてくれます。

自分の住所も入れてくれていました。

Amazon返品着払い伝票

画像では切れていますがバーコードの下にIDがあります。

 

箱を手渡しするだけでOK!

右側のバーコードが箱の外用です。

 

なお、ヤマト運輸や佐川急便でもOKです。

コンビニに行き、着払い伝票にラベルの宛先を記入します。

 

返金はいつされる?

到着後、すぐにメール連絡がありました。

なんと、即日入金でビックリ。

高額でギフト券だと困る場合をのぞいて ギフト券が便利だと思います。

 

まとめ|Amazonの返品・返金の手続きは思ったより簡単!

もっと面倒だと思っていたので拍子抜けしました。

ラベルの印刷がちょっと面倒なぐらい。

これも手書きやバーコード添付ならいらないし。

 

自宅から1歩も出ず、スマホから手続き。

翌日には電話で集荷依頼。ラベルも書かなくていい。

その翌日には到着して入金とスピード処理。

 

初期不良でメーカーとのやりとりに時間を割くぐらいなら、返品・返金がおススメです。

Amazonは親切です。返品の可能性があるような商品はできるだけ Amazonを利用しています。

プライム会員で送料の負担もなく、チャージしてポイント還元して 節約できてますよ。

嫁姑超実録バトルを読んだ同居嫁の感想|我が家のバトルは可愛いと思えた ダイワハウスなの|大和ハウス不適合住宅対象物件?問い合わせしてみたよ